SHARE!

私たちといっしょに働きませんか?

障がい福祉サービス
総合福祉施設ノーサイド

メニュー

普通救命講習Ⅰ

総合福祉施設ノーサイド

2019.07.31

7月11日に消防士の方へ依頼して、普通救命講習の講習を受けました!!!

普通救命講習とは???

緊急時の応急手当として、

心肺蘇生法とAEDの使用方法を消防士の方に

講習していただきます!

講習は10時から13時までの3時間✩.*˚

DVDの研修⇒人形を使ってAEDと心肺蘇生法の実技の練習をします!

⬆️ちょっとわちゃわちゃしてますが、研修の終盤に皆で総まとめで心肺蘇生法の練習をしてます!!

 

ちなみに!総まとめの前に3グループに分かれて、1時間ほど練習をしています。

胸骨圧迫の心肺蘇生法はとてもハード。

女性であれば30回の圧迫+人工呼吸を2セットすれば息が上がる程です。

意識が無いと確認すると、

そこから救急車が到着する約7~8分(現在の東大阪市では)手をとめず続けなければいけません。ちなみに救急車が到着するまでに何もしなかったときの生存率は10%ほどまで下がるとのこと。

 

1人ではとんでもないですか、続けたくても続けれるかどうか。。

だから、みんなの力が必要です。

1人はAEDを探して持ってくる!

1人は救急車を直ぐに呼ぶ!!!

そして、胸骨圧迫の手をとめないように、皆で交代して続ける!!

 

もし!もの時は勇気を出して!←と、消防士の方も仰ってました

 

⬆️消防士さんが、とても役者で!笑

「あ!誰か倒れてる!!撮ろ!!」

と、今時代あるあるの様にスマホで写真をパシャパシャ撮ってる演技をしてくれて、それを必死にかばうスタッフ笑

確かに、こういうことも倒れてる方からしたら気を配って貰えるとありがたいですね。

 

仕事も全力!遊びも全力!勉強も全力!!

 

梅雨も明けて、あつーーーーーい🌞

日が続いておりますが、くれぐれも外に出る時は無理をせず!!

こまめな水分補給と、影で休憩を!!!

いしい︎︎︎︎︎☺︎

お問い合わせ

CONTACT

会社のこと、求人のこと、
ちょっとした疑問や質問など、
何でもお気軽にお問い合わせください