SHARE!

私たちといっしょに働きませんか?

障がい福祉サービス
総合福祉施設ノーサイド

メニュー

放課後等デイサービスって?

ノーサイド本社

2016.09.16

こんにちは 野村です
ようやく朝晩が涼しくなりましたが、台風接近中のようですので、みなさんお気を付け下さいね。

さて、私は、今まで福祉とはかかわりのない仕事をしてきました。
少し前からノーサイドで仕事をするようになって、初めて福祉の仕事に触れました。障がいのある方と日々接するのも初めての経験です。

だから、福祉の仕事未経験だけど興味はあって、でもよく分からない世界だから不安…という方の気持ちがよ~く分かります。

そもそも「放課後等デイサービス」ってどんな施設?と思いませんか?
私が分かりやすく解説したいと思います。

「放課後等デイサービス」とは、簡単に言うと「障がいのある子供たちの第3の居場所」です。
第1の居場所 家庭
第2の居場所 学校
第3の居場所 放課後等デイサービス

みなさんが子供のころは、家と学校の往復だけでしたか?
学校が終ってから、友達と遊びに行ったり、友達が遊びに来たり、中高生になると買い物に行ったり映画をみに行ったり…家庭と学校以外でいろんな経験をしませんでしたか?
友達と過ごす時間って、本当に楽しい時間でしたよね。
放課後の時間は、親や先生から得られるのもとは全く別のものを得られる貴重な時間でした。
そんな経験を通じて、少しずつ大人になっていきましたよね。

障がいがあるからって、家でじっとしていればいいわけではありません。いろんな経験をして、毎日楽しく過ごしたいと思う気持ちは、誰でも同じです。
そんな時間を経験できるお手伝いをするのが「放課後等デイサービス」です。
とても重要な居場所です。

ただ、障がいのある子どもを預かる
ただ、楽しく遊ぶ
ただ、お母さんの自由な時間を作る
それだけの施設ではありません。

ノーサイドでは、ここで過ごす時間がいかに充実したものになるのかを考えて、第3の居場所としての役割を果たせるよう日々努力しております。

++++++

だから未経験OKなんです!

ノーサイドが第3の居場所として充実した施設になる為には、子どもたちと一緒に楽しめるスタッフが必要なんです。
福祉や障がいについて知らなくても、どうしたら障がいがあっても楽しめるかな?と考える前向きな気持ちが一番大事!
福祉の事、介助の事、テクニック的なことは、後からいくらでも学べます。
他の施設から、ノーサイドって面白いことしてるよねと言われる施設に一緒にしていきませんか?

ノーサイドでは、アルバイト、パートを募集しています。
(社員登用制度あり)
興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

〈募集施設〉
・ノーサイド新石切(放課後等デイサービス)
・ノーサイド西堤(放課後等デイサービス)
・総合福祉施設ノーサイド(俊徳道)
・ノーサイド若江(老人ホーム)

【お問い合わせ】
株式会社ノーサイド
担当:野村
tel 06-6736-1515
mail hello@no-side-kaigo.com
何でも聞いてくださいね!

お問い合わせ

CONTACT

会社のこと、求人のこと、
ちょっとした疑問や質問など、
何でもお気軽にお問い合わせください