SHARE!

私たちといっしょに働きませんか?

障がい福祉サービス
総合福祉施設ノーサイド

メニュー

ノーサイド横沼の目指すところ

ノーサイド本社

2018.05.03

こんにちは
ひらパーの隣に住んでいるのむらです

ひらパーとは、京阪沿線に住んでる人々に愛されているローカル遊園地のことです
GWは家族連れで賑わっています^ ^

このひらパー、ひらパー兄さんというキャラを作ったり(今はV6の岡田くん)、「園長の延長コード」とか謎のグッズを販売したり、お金をかけない面白い企画を考えたり、個性的に頑張っています

USJやディズニーランドなんて全然目指してないのです
同じ土俵で勝負しようなんて思ってないからこそ、おもしろ遊園地として、地元民に愛されながらずーっと生き残っているのだと思います(なんと100年以上続いてます!)

USJやディズニーランドは、もしも潰れそうになったらキレッキレのコンサルや経営者が登場して立て直すと思います
でも、ひらパーは、もしも潰れそうになったら、キレッキレな人は登場しない代わりに、京阪沿線に住んでいる地元の人たちが何とかしようとするんじゃないかな?と思えるような遊園地です

何の話かとお思いでしょうが(^^;;
ここからノーサイド横沼のお話しです

横沼はアートの施設です
絵を描いたり、作品を作っています
でも、スタッフも利用者さんも全員アートに関しては素人です
アートとか芸術とかよくわからないままに、わちゃわちゃと試行錯誤の毎日です

私たちが目指しているのは、有名アーティストを生むことでも、スタイリッシュなアート集団になることでもなく、毎日の活動をお仕事に繋げて、少しでも利用者さんにお給料を払えるようになることです

おしゃれでセンスのいいアート系の福祉施設は、既にたくさんあります
ノーサイド横沼は、おしゃれには遠いけど、モタモタわちゃわちゃしながらも皆さまに応援していただけるアート施設を目指します!
目指すはアート界のひらパーやー*\(^o^)/*
これからも面白いことをいっぱいしていきます!

ノーサイド横沼のことを
どうぞよろしくお願いします^ ^

お問い合わせ

CONTACT

会社のこと、求人のこと、
ちょっとした疑問や質問など、
何でもお気軽にお問い合わせください