SHARE!

私たちといっしょに働きませんか?

障がい福祉サービス
総合福祉施設ノーサイド

メニュー

福祉の会社が旅館を作る!

ノーサイド本社

2019.02.28

こんにちは のむらです

障がいのある方たちへのサービスを行っている、株式会社ノーサイドが作った「のーさいどの宿」
民泊での営業を開始致しました(^o^)丿
障がいのある方もない方も、いろいろな方にご利用いただきたいと思っております。

ところで
どうして福祉の会社が旅館を作ったのでしょうか?
その経緯と想いをお伝えします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
のーさいどの宿への想い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさんは、毎日の生活をどのようにお過ごしになられていますか?
楽しいことやいいことばかりじゃないと思います。
でも、つまらない日だったとしても、何か楽しみがあれば乗り切れることってありますよね。
例えば、たまっていたドラマをみたり、雑誌をゆっくりと読んだり、友人との食事会だったり、イベントへの参加だったり…ワクワクする予定があれば、元気も出ていろいろと頑張れます。
そして、その楽しみの中でも、旅行ってちょっとだけ特別じゃないでしょうか?

最近は、バリアフリーの部屋を備えたホテルがちらほらと増えてきました。
でも、本当に障がいのある方たちのことを考えたお宿はまだまだ少なく、気軽に旅行に行ける環境には程遠いというのが現状です。
ノーサイドのご利用者さんのように、身体に障がいのある方たちも安心して泊れるお宿がもっとたくさん増えていけば、身体に障がいがあっても気軽に旅行に行くことができます。
お宿が不便で旅行をあきらめるのはあまりにももったいないじゃないですか!
そんなお宿を、どこかの誰かが作ってくれるのを待つのではなく、ノーサイドが作っていく!
そんな想いで作ったのが「のーさいどの宿」です。

誰もが持つことのできるちょっと特別な楽しみを、ノーサイドのご利用者さんも持てるように。
そして、ノーサイドだけではなく、日本中にいる障がいのある方たちもちょっと特別な楽しみを持っていただけるように、これから「のーさいどの宿」の考え方を日本中に広げていきたいと思っています。
それには、たくさんの方のご協力が必要不可欠です。みんなで盛り上げていく「のーさいどの宿」!

まずは、たくさんの方にどんどん利用していただき、東大阪に「のーさいどの宿」があるということを、いろいろな方に知っていただきたいと思っています。ご家族やお友達とのご利用や、ちょっと親戚が大阪へ泊りに来るとき、同窓会や趣味の集まりなどなど、のーさいどの宿をぜひぜひ活用してくださいね!
そしてみんなで次の宿へと一緒につなげて行きましょう!
どうぞよろしくお願いいたします(^o^)丿

株式会社ノーサイド
代表取締役 中西良介

□■ご予約はこちらから■□

Airbnb(エアビーアンドビー)

お問い合わせ

CONTACT

会社のこと、求人のこと、
ちょっとした疑問や質問など、
何でもお気軽にお問い合わせください