SHARE!

私たちといっしょに働きませんか?

障がい福祉サービス
総合福祉施設ノーサイド

メニュー

新年明けましておめでとうございます!

ノーサイド本社

2020.01.03

新年明けましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いいたします!

昨年は色々とありましたね!
まずは平成から令和へ。ラグビーワールドカップ!
災害の多い年でもありました。(ノーサイド初のクラウドファンディング「障がいのある方たちのための避難所作り」へのご協力、本当にありがとうございました)

その中でもラグビーワールドカップからは、たくさんの感動をいただきました!
流行語にもなりました「One team」
ラグビーは15人でプレーします。控えの選手は7人です。
監督やコーチはプレーグラウンドに降りてくることが出来ません。直接の指示やアドバイスなどはハーフタイムの10分間しか許されず、試合中はスタンドの上からプレーを見守るしかありません。
キャプテンを中心にteamがひとつにまとまり、修正をしながら同じ目標に向かって進んでいく姿を目の当たりにし、たくさんの事を学ばせていただきました。

株式会社ノーサイドでも同じ事が言えます。現場をまとめる管理者がいて、ご利用者さんとスタッフが同じ目標に向かっていけるように修正しながら前に進んでいく。
監督である僕は見守らないといけません。
※なかなか黙って見守っていられませんが…そこが僕のダメなところです(>_<)

では、ノーサイドの目標は何なのか?
どこを目指して進んでいっているのか?
この事がとても重要になってきます!

あらためて、ノーサイドの想いとは...

1、ノーサイドはご利用者さん、ご家族、スタッフにとって楽しく過ごせる居場所である事
2、ノーサイドは長く続けていく事
3、ノーサイドは社会の役に立つ事をお仕事とする事

この3つの想いがノーサイドの想い、すなわち「理念」です。これは会社を作る時から何も変わっていません。

利用者さんが安心出来る居場所で、楽しい時も頑張らないといけない時もあって、ありのままの自分で過ごせるところ。
ご家族さんにも協力してもらい、信頼関係を構築し、安心して生活していただくこと。
スタッフだけが無理をするのではなく、ご利用者さん、ご家族と一緒に楽しく過ごす気持ちを持って日々を送ること。

この「想い」をしっかりと持ちながら、これからもずっと続いていくことが株式会社ノーサイドの使命だと思っています。

そしてもうひとつ大きな使命を見つけました。今年の目標は新たに見つけた使命に向かっていきたいと思います。
それは「ノーサイドの想いを社会に伝え、福祉専門の人とそうでない人を繋いでいく」
この目標をいつも考えてこの1年も素晴らしい年にしていきたいと思います。

至らない点や、不満や不安に思わせてしまうときもあるかと思います。でもご利用者さん、ご家族さん、スタッフ、すべて含めてノーサイドですので、今年も皆さまのご協力どうぞよろしくお願いいたします!

株式会社ノーサイド
代表取締役 中西良介

お問い合わせ

CONTACT

会社のこと、求人のこと、
ちょっとした疑問や質問など、
何でもお気軽にお問い合わせください