SHARE!

私たちといっしょに働きませんか?

障がい福祉サービス
総合福祉施設ノーサイド

メニュー

ノーサイドにとっての利益とは?

ノーサイド本社

2020.04.06

みなさまお元気にお過ごしでしょうか?

コロナウイルスの件では、暗いニュースが続いていますね。
志村けんさんがお亡くなりになったことはとても驚きました。日本中に笑いと夢を届けてきた方だけに、本当にショックです。
そして、自分も気を付けないと!と、一気にコロナウイルスが身近に迫る脅威だということを実感しています。

まだまだコロナは治まる気配もありませんし…日本国内も学校再開やら、経済対策やら、バタバタ…外国ではもっとたくさんの国々が大変なことになってバタバタ…
みなさまと一緒で3 月は心が落ち着く日がありませんでした…。
4 月、5 月にはこのハイプレッシャーの毎日から解放されることを願うばかりです!

しかし、今回のコロナウィルスのことではたくさんの事を考えさせられています。

まずひとつは、今まで日本でも世界でも世の中が求めてきたものが役に立たないということ…
それは経済を中心とした成果、簡単に言ってしまえば「経済( お金) での利益」。
すべての企業がそうだとは思いませんが、ほとんどの企業の目的はお金をどう稼ぐのか?それをどのように分配するのか?という目標の中で経済活動が行われていると感じています。それは間違いではないのでしょうが、条件が揃っているときだけです。その条件とは「平和」「平穏」「安心」です。
なんにも不安を感じることなく経済活動が出来るうちは利益重視で突き進んでいっても問題ないでしょうが、さて、この「平和」「平穏」「安心」の条件がなくなったと時世の中はどうなるのでしょうか?
まさしく今の世界中で起こっているパニック現象ではないでしょうか?
自分も含めて大切な事をどこかで分かってはいるけれど、忘れていたように思います。

ふたつめは、企業として株式会社ノーサイドが求めるものは何なのか?
ノーサイドは株式会社ではありますが、一番の目的は今までもこれからもお金を儲けることではありません。
ノーサイドにとっての利益は「お金」ではなく「人と繋がること」です。
僕たちは、ご利用者さんとご家族、そしてスタッフが一緒に楽しく毎日を過ごせることを一番大切にしています。
そして、それを実現するためには、ノーサイドの関係者だけではなく、地域の人々や福祉以外の人々、たくさんの方々にノーサイドに関わっていただく必要があります。
利用者さんを中心として、人と人が繋がり、その輪が広がって行く。
障がいのあるなしに関係なく、お互いが思いやりを持って助け合う優しい世の中になれば、コロナウイルスの影響で困ることが起こってもみんなで協力して生きて行けるのではないでしょうか。
特別な贅沢出来ませんが、みんなで仲良く生きていくことが1番大切なことで、それを利益と呼ぶのではないかと思っています。

コロナの終息はまだ見えず、みなさまも毎日ハイプレッシャーの中で身体も心も疲弊されてると思いますが、今こそ「ノーサイド‼」とみんなで協力しながらこの困難を乗り越えていきましょう‼

株式会社ノーサイド
代表取締役 中西良介

お問い合わせ

CONTACT

会社のこと、求人のこと、
ちょっとした疑問や質問など、
何でもお気軽にお問い合わせください