SHARE!

私たちといっしょに働きませんか?

障がい福祉サービス
総合福祉施設ノーサイド

メニュー

株式会社ノーサイドは10年目を迎えました!

ノーサイド本社

2020.07.04

皆さま日常に戻りつつあります日々をどのようにお過ごしでしょうか?
施設運営に関しては、やはり締めるより開ける方が難しいと感じています。
やってはいけないことをはっきりと決めていただいた方がやりやすく、それぞれの判断にお任せします‼️の方がよほど難しく、毎日悩むことの連続です。

さて、ノーサイドは令和2年7月1日に、なんと10年目を迎えました。
会社運営など何もわからないまま、身体障がい重度の子ども達の「居場所」を作りたいという想い・気持ちだけで平成23年7月1日に会社を立ち上げました。
あっという間に丸9年が経ちました。と言いたいところですが…やっとの思いで10年目になったと感じています(>_<)
正直なところ、よく会社を潰さずここまでやってこれたな!と思っています。

やりたいことは山のようにあります。子ども達・ご家族達の楽しそうな顔を想像するとあれも!これも!となってしまいます。それにはヒト・モノ・カネなどたくさん必要になります。そのためには準備がとても大切なんですが、ついつい想いが先走ってしまい見切り発車気味です。
創業以来、ご家族達からいただいたたくさんのご心配の声は、今でも忘れずにいます。いつも言うことを聞かずスミマセン…(^^)
おかげさまで、何とかここまでやって来れました!子ども達やご利用者さん、そしてご家族の方達にいつも支えていただいたからです‼️
いつも近くで一緒に支えていただいてありがとうございます(^^)

もちろんスタッフのみなさんにも感謝しないといけません。
いつも見切り発車気味の会社(僕)の方針を、しっかりとカタチに変えていくために、みんなで一生懸命取り組んできてくれました。いつもありがとうございます。

そして、この10年目に際しまして、大きく株式会社ノーサイドの運営方法を変えていこうと考えています。
まずは、施設ごと(石切、西堤、俊徳道、横沼)で方針を決めるのではなく、【児童】【大人】【高齢者】とカテゴリーを分け、そのカテゴリー事にしっかりと方針を決めていくように変えていこうと思っています。
株式会社ノーサイドの「ご利用者さん・ご家族・スタッフがみんなで楽しく安心して過ごせる居場所」という「理念」をしっかりと根底におき、児童ではどのような支援が必要なのか?大人の施設ではどのような事に取り組んでいけばいいのか?など、各カテゴリーで考えていきます。
その為には、ノーサイドの事を理解すること、ご利用者さん、ご家族さんが何を希望しどこまでお応えする事が出来るのか?など、しっかりと考えながら大きく組織改革をしていこうと、管理職を中心にスタッフみんなで協議しているところです。
今までのノーサイドとの違いに戸惑われることや、また、ご不便おかけする事があるかもしれませんが、この先5年後10年後のノーサイドを作っていくために、熱い気持ちでみんなで取り組んでおります。ご支援ご協力の程どうぞよろしくお願い致します。

最後になりましたが、ノーサイドに関わっていただいてる全ての関係各位に感謝の気持ちで終わらせていただきます。
いつもノーサイドを支えていただき、本当にありがとうございます。心より感謝しております。
これからもどうぞ末永くよろしくお願い致します。

株式会社ノーサイド
代表取締役 中西良介

お問い合わせ

CONTACT

会社のこと、求人のこと、
ちょっとした疑問や質問など、
何でもお気軽にお問い合わせください