SHARE!

私たちといっしょに働きませんか?

障がい福祉サービス
総合福祉施設ノーサイド

メニュー

緊急事態宣言中の過ごし方★大人の施設

ノーサイド本社

2021.05.03

こんにちは のむらです

大阪では緊急事態宣言の下のGWです。
今日は穏やかな天気ですが、みなさまいかがお過ごしですか?

私はマンガを読んでいます(^.^)
きっと私だけではなく、大人の施設の社員はこの連休中マンガを読んでいると思われます。
というのも、大人の施設で企画していることがあるのでその準備のためです。
普段マンガを読まないので、何を読んだらいいのやら??おすすめがあれば教えてください(^o^)丿

さて
大人の施設では、3度目の緊急事態宣言を受けて、より一層コロナ対策を頑張っております。

大人の施設では、複数の事業所を併用されている利用者さんには、宣言の出ている間だけ、事業所の利用は1か所にしていただくようにお願いしています。
事業所の利用を1本化することで、できるだけ接触する人数を減らし利用者さんが感染するリスクを減らしたいと考えています。
そのため、多くの利用者さんやご家族、他の事業所の皆様には無理をお願いして、ご迷惑をお掛けしております。
本当に申し訳ありません。そしてご協力ありがとうございます。

なぜ事業所を1本化するのかというと…

ノーサイドで過ごしている利用者さんには、身体重度の障がいのある方が多くいらっしゃいます。
もしも、その方たちがコロナになったら、重症化する可能性は一般の方よりも大きいです。病床数の不足だけではなく、障がいのある方が病院に入院するのは難しいです。
たとえ医療のプロであっても、その方の障がいや基礎疾患のことをよく知らないと治療は出来ません。
治療だけではなく、障がいのある方はトイレや食事や入浴など生活するための介助が必要なのですが、医療従事者が不足している今、生活の介助が必要な方が入院することは難しいと思われます。

そして、一人でもコロナ感染者を出してしまうと施設を閉めることになり、たくさんの利用者さんの過ごす場所が無くなってしまいます。

だから、ノーサイドでは、とにかく利用者さんがコロナに感染しないよう、施設内でクラスターが起きないよう、出来る限りのことはしたいと思っています。
いつもたくさんの方に助けてもらうばかりの福祉ですが、社会の一員として私たちも出来ることは頑張ります。

早くマスクなしでワハハハと一緒に笑える日が来るように、みんなで協力しましょう(^o^)丿

お問い合わせ

CONTACT

会社のこと、求人のこと、
ちょっとした疑問や質問など、
何でもお気軽にお問い合わせください