SHARE!

私たちといっしょに働きませんか?

障がい福祉サービス
総合福祉施設ノーサイド

メニュー

東大阪市との包括連携の取り組み①★新規採用職員研修

ノーサイド本社

2022.04.09

こんにちは のむらです

この春、東大阪市役所には100名近い新人さんが入られます。
みなさま優秀なパリっとした方ばかりです(^O^)

先日、その新人の方の研修で「スクラムオフィス」が紹介され、新人のみなさまと一緒にボッチャ体験会を行っていました。
ボッチャは、ノーサイドでもグイグイ押してるスポーツです。
障害のある人もない人も、お子様もお年寄りも、どこでもみんなですぐに楽しめるスポーツなんです。

ということで、スクラムオフィスのみなさん緊張しながらもルール説明と審判を務めていました。
ぎっしりと詰まった研修の合間のホッとする時間になったのではないでしょうか。

4/11(月)には、弊社社長の中西も講師として「障がい児者施策」についてお話させていただきます!

++++

〈東大阪市との包括連携協定について〉

ノーサイドでは東大阪市と包括連携協定を結んでいます。(2021年11月)
https://www.city.higashiosaka.lg.jp/0000031834.html

包括連携協定とは何かといいますと、ノーサイドと東大阪市が協力してこの街を良くしていきましょう!という協定です。

具体的にこのようなことを、東大阪市と一緒に進めています。
・小中学校への出張授業
・ボッチャやパラスポーツの普及活動
・障がいのある方の雇用促進
・障がいのある方の避難所作り

その中でも「障がいのある方の雇用促進」の取り組みのご紹介です。

東大阪市役所では、障がいのある方の雇用を積極的に進めています。
そのお手伝いをノーサイドが行っています。

東大阪市役所12階には「スクラムオフィス」があります。
ここでは、障がいのある方が、市役所の職員の方と一緒にお仕事をしています。
役所内のいろいろな部署からお手伝いを依頼されて、スクラムオフィスのみなさんは真面目に取り組まれています。
障害のある方も、少しのサポートがあればみなさんと一緒に働くことができます。

そして何より、真面目に仕事に取り組む姿勢や、大きな声での挨拶など、みなさまに爽やかな空気をもたらす存在となっています。

お問い合わせ

CONTACT

会社のこと、求人のこと、
ちょっとした疑問や質問など、
何でもお気軽にお問い合わせください